HOME > 保険

カマドは富士山保険サービスです!

写真「Pit-Max カマド」から「富士山保険サービス」へ

平成21年6月に、お客様サービスの一層の向上と、地域に密着した大型代理店を目指すべく代理店名を変更し「富士山保険サービス」として生まれ変わりました。私たち「富士山保険サービス」の最大の武器は、車のワンストップショップ・カマドの一角であるという事。愛車の万が一の事態には、保険はもちろん、レッカーも、修理も、鈑金も、レンタカーも、買い替えも、廃車も、とにかく全てがカマドでOK。一々説明する必要も、あちこち電話をかける必要もありません。是非私たちにお任せ下さい!
今後とも富士山保険サービスをご愛顧賜りますよう宜しくお願いいたします。

保険の相談ならお任せ下さい!

写真 ●保険会社が休みで対応してもらえない…
●知り合いが事故でもめている…
●事故の相手が無保険だった…
●事故の現場に来てほしい…

こんな保険の悩みありませんか?他社で保険に入られている方も、もちろん大丈夫!お気軽に声をおかけ下さい。きっとお役に立てると思います。

自動車保険、火災保険、生命保険まで保険のことならお任せ下さい

丁寧で分かりやすい説明を心掛けてます。「保険の?→僕→なるほど!」が目標です
カマド保険部を守り続けて、早15年…。押しも押されぬお局様でございます♪
気が付けば人生の半分を保険と共に歩んでいます。あなたのための保険をご提案します。
 

▲ページトップに戻る

事故が起きてしまったら。もしも…の時のために。

事故のショックでパニック状態に陥りますが、慌てずに落ち着いて行動して下さい。

1.けが人の救護

第一にケガ人の救護をしましょう。負傷者の確認、応急処置、119番に連絡。

2.交通の妨げの解消

自走可能な場合は安全な位置に移動させて、道をあけて下さい。

※動かす時はタイヤの位置をチョークなどでマークしておくと良いでしょう。

3.警察への通報

警察への届けを出さないと保険金を払ってもらえないこともあります。(物損でも届けを出して下さい。)

相手方が免停になるのを恐れたり、ケガ人がいるのに人身事故の届けをしないように頼まれることがありますが、後々のトラブルの元になりかねませんので必ず届けを出して下さい。

※目撃者がいたら連絡先を聞いておくのも良いでしょう。

4.レッカーの手配

現場検証後、速やかにレッカーの手配ができない場合警察が手配してくれますが、請求が高額になるケースが多いものです。

警察への通報後(警察官が現場に到着する前)にレッカーの手配をすることをお勧めします。
当社(0120−373−413 24時間対応)か各保険会社コールセンター、 へお電話下さい。
保険会社のロードサービスは契約内容によって使用できない場合もあるので注意!

5.現場検証

現場確認の際は相手方と事故状況の確認をしましょう。警察官立会いのもと、被害者・加害者共に現場検証に臨めればベストです。

※自分が事故を起こしてしまった場合でも、相手にもいくらかの過失があることが多いもの。安易に修理の約束などをせず『後日、保険会社から連絡させます。』とだけ相手方に伝えて下さい。

6.保険会社への事故報告

保険会社の事故受けセンターかカマドへ連絡し、事故報告をお願いします。

  @事故日・時間
  A発生場所
  B相手の名前
  C相手の住所
  D相手の連絡先
  E相手の車の登録ナンバー
  F事故状況

報告をすぐに出さなくても大丈夫ですが、遅くても2〜3日中に。
ただし、加害者側となる事故のとき(特に怪我が出ている場合)は当日に事故報告したほうがいいでしょう。

▲ページトップに戻る

取り扱い保険会社一覧

三井住友海上
あいおいニッセイ同和損保
東京海上日動
損保ジャパン日本興亜
三井住友海上あいおい生命
JA共済
 
   

▲ページトップに戻る

お問い合わせについて

フリーダイヤル0120-373-413
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

車検予約はコチラ車検予約ページ
予約フォームにご記入の上ご送信ください。追ってこちらよりご連絡いたします。